キットで簡単!チンゲン菜の育て方

 ミニチンゲン菜の種を蒔きました。土、種、肥料とプランターもセットになっていたので準備するのは簡単でした。

家庭菜園で本格的に野菜を育てるのは大変ですが、こういったキットがあるとベランダ菜園でも簡単に始められます。育て方というほど難しいことはないのですが、私なりに、思ったことなどを記録していきたいと思います。

土を袋から出してプランターに入れると、とてもふわっとした柔らかい土でした。それから水をたくさんかけてよく湿らせました。

コロコロの種

そこに3センチ間隔で一箇所に3粒ずつ種を蒔きました。種は小さい真ん丸の粒で油菜の種によく似ていました。

そして上から軽く隠れる程度に土をかけ、種蒔きは完了です。

チンゲン菜は炒め物などにするととてもおいしく食べられますが、虫も好きなようなので気をつけないといけません。とりあえず家の中に置いています。窓際に置いてたくさん日光が当たるようにしました。ミニチンゲン菜なので割りと早く育つかなぁと期待しています。6/30

  次へ>>